ぽっこりお腹とさようなら!短時間でできるエクササイズ

全体的にはほっそりしてるのにお腹にだけ肉がつく…

そんなお悩みを持っている人多いですよね。

今回はぽっこりお腹を引き締める時短トレーニングをご紹介します!

お腹の肉って落としにくいの?

お腹には内臓脂肪がつきます。

一度つくとなかなか落としにくいイメージがあると思いますが、 筋肉のエネルギーとして消費されているので、内臓脂肪は落としやすいということでもあります。

ただ、過度な食事制限をすると基礎代謝が下がってしまう為、プロの方以外はあまりオススメできません。

脂肪を燃焼させて内臓脂肪を落とすには運動が一番なんです。

有酸素運動や基礎代謝が上がる筋トレを行うことでエネルギー源に使われやすい内臓脂肪は落ちていきます。

ただ、お仕事をしているとなかなか運動する時間がとれないのが現実。

そこで日常の中で上手く取り入れてスリムアップしていきましょう。

体幹トレーニング

1.うつぶせになり握りこぶしを床に縦に着く。
2.握りこぶしからひじは床につけたままつま先で体を支える。
3.体を浮かせて10秒間キープする。

きつい腕立て伏せが苦手な人もこれなら続けやすいです。

この運動はインナーマッスルを強化することにより、基礎代謝と脂肪燃焼効果をアップさせます。

基礎代謝がアップする・姿勢が良くなる・体力がつく・身体能力が向上するなど多くのメリットがあります。


また、骨盤の歪みも矯正されるので女性の方に特にオススメです。

ウエストひねり

1.足を肩幅に開きハの字にする。
2.両手を後ろに回し中腰になる。
3.ゆっくりウエストをねじる。

下半身は前を向いたまま上半身だけをねじると効果的です。

時間の無い方はお風呂に浸かりながらウエストをひねりを行うのも◎。

腹横筋は内臓を正しい位置に戻すためのコルセットの役割も果たしているため鍛えるとぽっこりお腹を解消することができます。

ウエストにキレイなくびれを作ります。また腸が刺激され動きが活発になるため、便秘解消効果もあります。

スクワットで痩せ体質を作る

1.両足を肩幅くらいに開く。つま先は前に向け左右平行にする。
2.両腕は腰におく。
3.息を吸いながらゆっくりひざを曲げる。お尻を突き出すイメージで。
4.息を吐きながらもとの姿勢に戻る。


実は腹筋よりもスクワットは脂肪燃焼に効果的なのです。


はじめはきついので回数を少なめにして、慣れてきたら徐々に増やしていくようにしましょう。

適切な方法でやらないと、ひざを痛めてしまうので気をつけてください。


スクワットでは大腿四頭筋・大臀筋・ハムストリングといった大きい筋肉を使うため、 その分消費エネルギーが多く、なんと腹筋500回とスクワット15回は同じくらいだといわれています。

腹式呼吸で腹筋を鍛える

1.肩を引いて背筋を伸ばす。
2.お腹に空気を入れるイメージで息を5秒かけてゆっくり吸い込む。
3.お尻の穴を締め、息を5秒間止める。
4.お尻の穴を締めながら、お腹をへこませるように息をゆっくり吐きだす。
5.お腹がへこんだ状態で30秒間キープする。
6.10回ワンセットで1日2回行う

ドローイングといわれる方法なのですが、腹式呼吸を使って腹筋を鍛えれます。

どこでもできて、普通の筋トレのようなきつさがありません。30秒でできるので、毎日の習慣にしたいですね。

効果も高く空いた時間で場所を選ばずにできるので一番続けやすいトレーニングです。

あなたにオススメの記事

【最新人気コスメ】知りたい!肌のきれいな芸能人の基礎化粧品!
【最新人気コスメ】知りたい!肌のきれいな芸能人の基礎化粧品!
あなたはどっち派?カラコン裸眼比較!
あなたはどっち派?カラコン裸眼比較!

このページを見た人はこんなページも見ています

ダイエット時の空腹を我慢する方法5選
ダイエット時の空腹を我慢する方法5選
ダイエット時の空腹を我慢する方法5選
夜中の空腹…我慢する?我慢しない?正しい方法とは
夜中の空腹…我慢する?我慢しない?正しい方法とは
もしかして私…脚太い!?脚が細くなるストレッチ教えます!
もしかして私…脚太い!?脚が細くなるストレッチ教えます!
リバウンドしがちなダイエットとその理由
リバウンドしがちなダイエットとその理由