撃退!自宅でもできる効果的なセルライト対策

セルライトとは

セルライトとは“肥大化した脂肪細胞”なのです。


「脂肪細胞」って言葉だけでも嫌なのに、「肥大化」なんて恐ろしい…

と思ってしまうかもしれませんが、まずは正しく認識して立ち向かいましょう。

運動不足や食生活の乱れにより肥満が進むと、細胞も脂肪細胞になってしまいます。


⇒細胞レベルで肥満が進む

⇒周りの血管やリンパ管を圧迫し、流れが悪くなる

⇒老廃物が流れず溜まっていく


この悪循環から生まれるのが「セルライト」なんです。

このセルライトを特別扱いして「少なくともダイエットや筋トレでは除去できない」と思い込まず、自宅でできる撃退法をお教えしちゃいます!

ストレッチや運動ですっきり

セルライトを除去するために大切なキーワードが3つあります。それは脂肪と代謝と筋トレです。

それでは効果的な方法をご紹介します。


有酸素運動

有酸素運動は筋肉アップのほかに肺活量が上がることで代謝が上がる効果があります。

始めた頃は筋肉疲労でだるさがあるかもしれませんが、徐々に疲れにくい体になります。

首・肩・腰のこりにも効果があり、ストレス解消にもなります。有酸素運動まさに無敵。

運動に自信がない人や体重が大きい人はウォーキングから始めましょう。膝や足首などの関節は非常にデリケートです。

一度痛めてしまうと癖になったりしますので最初はゆっくりです。


もし泳ぐほうが好きという人は水泳がオススメです。というか水泳の負荷はウォーキングやランニングの比ではないので、効果も高いです。ただ欠点は毎日の習慣にしにくいことです。


筋トレ

筋肉量の増加は代謝アップとメリハリのある体づくりに貢献しますのでぜひやりましょう。

低負荷で回数を多くすればムキムキになりませんし、ボリュームを付けたいところは高負荷もありです。

おしりが小さくて悩んでる人は高負荷でスクワットするとボリュームが出ます。もちろんリフトアップも。

太もも周りは全周意識して追い込んでいきましょう。とにかくスクワットは万能でふともも前側、後側、フォームを変えることで内側の美脚に絶対必要な内転筋を効果的に鍛えることができます。飽き性な方はスクワットだけでも効果がありますのでオススメです。

また究極の脚を目指したい方はスクワット+ゴムチューブやボールを使ってトレーニングしていきましょう。


ストレッチ

健康で美しい身体とは老廃物を体外に出しやすい身体です。それにはしなやかで柔軟な筋肉が必要です。

凝り固まった筋肉に覆われていては血流が滞ってしまい、老廃物が体にたまり体外に排出されません。これは体のこり、疲労、体臭などの原因になりますので早めに対処しましょう。

でも今は意識を変えてどうにかこうにかやっています。どう変えたかというと、まとまった時間を作ってストレッチをするのではなく、何かをしながら時間の合間にする癖がつけば完璧です。

効果的なマッサージ方法

リンパマッサージ

リンパマッサージの開始は、必ず「足裏」から始めましょう。

足裏には全身のツボが集中していて“第二の心臓”という別名を持つほど重要なパーツだと知っていましたか?

足裏のツボを刺激することで足全体の血行やリンパの流れが良くなるのです。

そしてもう一つのポイントが、「心臓のツボ」がある左足の足裏からマッサージを開始する事が重要なのです。

左足の中指と薬指の間から、3cmほど下に下がった場所に心臓のツボがあるので、その周辺からマッサージ開始。

マッサージする手の平が暖かいと感じ始めたら、ふくらはぎのマッサージを開始。

(下から上に手の平全体を使って肉をかきあげるようにマッサージ。)

太もものにっくきセルライトを、指の腹で優しくつまむようにマッサージ。

片足のマッサージにかける時間はだいたい10分程度です。


ラップ法

セルライトは、ついた場所によって効果的な対処法が変わってきます。

そして、二の腕のセルライト撃退に効果を発揮するのが、“ラップ法”です。

やり方は超簡単!

セルライトが気になる二の腕にラップを巻きつけ、入浴し、優しくマッサージ。

この方法なら、サウナに入った時のように老廃物が排出され、デトックス効果も期待できます。

ただ、この方法には注意点があります。

ラップで締め付け過ぎないこと。

血流やリンパの流れが悪くなって逆効果になります。

ラップを巻いたら10分以上は外さないこと。

発汗効果が出るまでにラップを外してしまったらせっかくの努力が台無しに!

太もものセルライトを撃退したいけど、マッサージするのはめんどくさい!

そんな人は、太ももにラップを巻きつけて、二の腕と同じように入浴&マッサージしてもOKです。


食べ物も意識して

食生活の改善でセルライトの対策も可能です。


「代謝をあげて脂肪細胞を燃焼してくれる食べ物」

・枝豆

・唐辛子

・肉、魚、大豆食品


枝豆にはビタミンBが多く含まれ、脂肪の代謝を促進してくれます。

唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪の燃焼効果をあげてくれるダイエットの味方として有名な食材ですね。

更に、肉や魚などのタンパク質をしっかり摂ることで筋肉が作られ、基礎代謝がアップします!


「カリウムを含む食材でむくみ対策できる食べ物」

・じゃがいも

・リンゴ

・バナナ


これらの食品をバランスよく食べることで体のむくみを防ぐことができます。

それでは逆に、食べるとセルライトができやすい食品とはどんなものがあるでしょうか?


「セルライトを作ってしまう食べ物」

・スナック菓子

・カップ麺

・塩分が高い食品全般


セルライトを除去するには、“水分代謝と基礎代謝をあげる”これがとっても大事です!

それには最初に紹介したセルライトができにくい食べ物をバランスよく食べることが大事です。

食事を抜いたり、一つの食品を偏って食べることはお勧めしません。



いかがでしたか?

ただただ市販の道具を使って潰すのではなく、根本的にセルライトをなくしたいなら正しい知識を持ってセルライト対策をする事が最も重要です!

オレンジ肌とはさよならして美しい体を手に入れましょう♡

あなたにオススメの記事

【最新人気コスメ】知りたい!肌のきれいな芸能人の基礎化粧品!
【最新人気コスメ】知りたい!肌のきれいな芸能人の基礎化粧品!
あなたはどっち派?カラコン裸眼比較!
あなたはどっち派?カラコン裸眼比較!

このページを見た人はこんなページも見ています

オススメの脚やせ方法5選
オススメの脚やせ方法5選
オススメの脚やせ方法5選
多少ムリしてでも買いたい!?ヘアケアにこだわる人のための高級ドライヤー3選
多少ムリしてでも買いたい!?ヘアケアにこだわる人のための高級ドライヤー3選
使ってみたい注目のボディケアアイテム
使ってみたい注目のボディケアアイテム
手汗はなぜかくの?原因と対策をチェック!
手汗はなぜかくの?原因と対策をチェック!