顔と脚がすっきり!自宅でできるむくみ解消法!

顔と脚がすっきり!自宅でできるむくみ解消法!
さやか

朝起きたら顔がパンパンだよ~😢

みか

私は夕方にはもう足がパンパンで、パンプスが痛いよぉ👠

fluffy

あらあら、お二人とも「むくみ」でお悩みのようですね?

みか

そう!むくみがひどくて足が重い…😣

さやか

私も顔が毎朝むくんでまぶたが腫れてるみたいになっちゃう💦

fluffy

顔や脚の「むくみ」って一刻も早く治したいですよね!
そんなお二人にむくみの解消法をお教えします☆
むくみのことをきちんと知って、しっかり対策できるようになりましょう♡

むくみの原因

顔と脚がすっきり!自宅でできるむくみ解消法!
そもそも「むくみ」とは?

むくみとは、医学的には浮腫(ふしゅ)と呼びますが、血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみだして、顔や脚などの皮膚の下に溜まった状態のことをいいます。
特に顔と脚に症状が出やすく、顔であれば朝起きがけで鏡を見たときに目や頬・顎のラインなどに変化があります。脚であれば夕方に脚やふくらはぎがむくんでいると、靴やブーツを履いたときに窮屈に感じることで、すぐにむくんでいるのがわかります。
一旦むくんでしまうと、細胞への養分の取り入れや、老廃物の排出も上手くいかなくなるので、更にむくみが悪化しやすくなります。むくみは慢性化しやすいので気をつける必要があります。



主なむくみの原因

むくみには以下のような原因が挙げられます。


生活習慣の乱れ

食習慣や生活習慣の乱れも脚のむくみには大敵。塩分や糖分水分の過不足、また、不規則な生活で自律神経の調整機能が乱れることも、むくみやすくなるといわれています。バランスのとれた食事、宵越しのむくみを残さないための質のよい睡眠、そしてストレスフリーな生活も、むくみ予防には重要です。

  • 塩分・糖分を多く摂る食事
  • アルコールの摂取
  • 無理な食事制限を伴うダイエット
  • 睡眠不足
  • キツい下着や洋服の着用

上記のようなことに気を付けましょう。


冷え

特に脚のむくみには冷えも大きく関係しています。冷え状態が続くと血流が悪くなるのと皮膚の下に水分がたまった状態になり、むくみが発生します。そして、むくんだ状態は筋肉を硬くすることで循環が悪くなり、冷えを増長。さらには、筋肉が硬くなることで脂肪も燃焼しにくくなり、皮下脂肪も溜まりやすくなって、脚がどんどん太くなるといった悪循環を招くことになりかねません。冷えた脚はむくみだけでなく、筋肉を硬くすることで贅肉も付きやすくしてしまうので注意が必要です。


長時間同じ姿勢

とくに注意したいのが同じ姿勢で動かない環境。長時間の立ち仕事・デスクワークを担当している場合、どうしても長い間同じ姿勢を維持してしまうため、血行が悪化してしまうのです。立ち仕事・デスクワークの途中によくつっぱりやこわばりを感じている人は要注意です。
動いている時は、水分も特定の部分にたまりませんが、寝ている間は身体がほぼ水平になっているので、身体の他の部分にあった水分が、あちこちに移動しやすくなります。ですから、朝にむくみが気になることが多くなります。


運動不足

心臓から送り出された血液は、からだの隅々までめぐり、静脈側から心臓へと戻ります。しかし、心臓から最も遠い足の先では血液の勢いが弱まってしまいます。そこで、ふくらはぎの筋肉を使って、静脈やリンパ管をポンプのように動かし、血液を力強く心臓に戻しているのです。そのため、運動不足などで、ふくらはぎの筋肉が衰えると、筋ポンプ作用がうまく働かなくなり、むくみやすくなるのです。


ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが変化することで、むくみを引き起こすこともあります。
特に女性は生理前に女性ホルモンの分泌が増えることで、むくみを感じやすくなると言われています。また、妊娠中も同様、ホルモンバランスの影響でむくみやすくなると言われています。
他にもストレスや睡眠不足によってホルモンバランスが乱れ、むくみにつながることもあるようです。

効果的なマッサージ方法

顔と脚がすっきり!自宅でできるむくみ解消法!

むくみを取るのに一番手軽で、すぐにできる方法はリンパマッサージだといわれています。
むくみは、リンパの流れが滞ることで起こるので、リンパの流れを良くしてあげましょう


顔のむくみに

脚のむくみに

このようなリンパマッサージは、『むくんでいる時』だけでなく、『日常的』に行うことで、より効果が実感できると思います。

簡単ストレッチ

むくみ解消にはストレッチも効果的です。


顔のむくみに

脚のむくみに

むくみに効く食材

顔と脚がすっきり!自宅でできるむくみ解消法!

むくみを対策するためにも、普段から栄養バランスの整った食事を心がけましょう。ダイエットでカロリー制限を行う方も、栄養バランスは乱れないように意識してください。
栄養面では特に、以下の栄養素を意識して摂取することをおすすめします。

カリウム
むくみの大敵である『塩分』を体外に排出する効果がある。じゃがいも、さつまいも、キノコ類、ほうれん草、玄米、海藻類、ナッツ、豆類、バナナ、りんご、キウイ、スイカなどに多く含まれる。


クエン酸
疲労回復効果や代謝をスムーズにする働きがある。グレープフルーツなどの柑橘類、トマト、梅干しなどに多く含まれる。


ビタミンE
血流促進の効果がある。かぼちゃ、モロヘイヤ、アーモンド、松の実などに含まれる。

まとめ

むくみの対策についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?
むくみの原因やむくみの対策が分かったことで、むくみに関しての悩みが少しでも軽くなればいいですね♪
これ以上むくみを慢性化させないようにしっかりと日々解消していきましょう!

あなたにオススメの記事

【最新人気コスメ】知りたい!肌のきれいな芸能人の基礎化粧品!
【最新人気コスメ】知りたい!肌のきれいな芸能人の基礎化粧品!
あなたはどっち派?カラコン裸眼比較!
あなたはどっち派?カラコン裸眼比較!

このページを見た人はこんなページも見ています

使ってみたい注目のボディケアアイテム
使ってみたい注目のボディケアアイテム
カンタン!寝癖がつかない方法と寝癖の直し方
カンタン!寝癖がつかない方法と寝癖の直し方
カンタン!寝癖がつかない方法と寝癖の直し方
手汗の原因を探って改善と予防を
手汗の原因を探って改善と予防を
美尻を目指す人がしている筋肉トレーニングとは?
美尻を目指す人がしている筋肉トレーニングとは?
美尻を目指す人がしている筋肉トレーニングとは?