つけま・マツエク・マスカラ…まつげに一番負担がかかるのってどれ?

つけま・マツエク・マスカラ…まつげに一番負担がかかるのってどれ?

華やかな目元って、女子なら誰でも憧れますよね。


そんな目元を作るには、メイクやマツエクが必須。でも、実は自まつげに結構な負担がかかってること、知ってましたか?


すっぴんになった時、まつげがスカスカ…私の目はどこ…?なんてことにならないように、それぞれのアイテムがどれだけ負担になっているのか、メリットとデメリットを勉強していきましょう!

最近のトレンド!メイクいらずでパッチリ目元、まつげエクステ

つけまつげより自然で、マスカラより目ヂカラが出る。しかもアイメイクの時間が大幅に短縮されると人気の施術「まつげエクステ」


長さやカールの種類を選ぶことができ、デザインも自由自在。そして思わず眠ってしまうほど心地の良い時間。


マツエクは1本1本の自まつげの根本に、複数本の毛が接着剤でついている状態です。


そして基本的に、まつげの上に何か乗っていること自体がまつげへの負担になります。その重さを少しでも減らすには、本数や長さを調整するべきですね。


またマツエクの接着剤はとても強力。無理やり自分で抜こうとすると、まつ毛には更なる負担が。オフする時は必ずお店でやってもらいましょう。

根強い人気、塗るだけ手軽なマスカラ

つけま・マツエク・マスカラ…まつげに一番負担がかかるのってどれ?

最近でこそマツエクに押され気味ですが、私はマスカラ派!という方も多いのではないでしょうか。


マスカラは基本的に塗るだけなので、塗っていない時はまつげの負担が抑えられます。


しかし、マスカラ派のまつげケアに大事なのは、落とし方とマスカラ選び。


落とす時にこすりすぎてしまうと、当然負担が大きくなります。


まつ毛の生えている方向に沿って優しく落としてあげることを心がけましょう。左右にゴシゴシこすっては、まつげだけでなく将来の小ジワの原因にもなっちゃいますよ!


少しでもこする回数を減らすためには、マスカラ選びも大切。


落としにくいウォータープルーフマスカラはNG。フィルムタイプのお湯で落とせるマスカラを選ぶようにしましょう。

色んなデザインが楽しめるつけまつげ

つけま・マツエク・マスカラ…まつげに一番負担がかかるのってどれ?

ナチュラルなものからエレガントなもの、デコレーションがされているものなど、バリエーションが非常に豊富で安価なつけまつげ。


マツエクの台頭により、さすがに毎日つける人は減ったのではないでしょうか。


つけまつげですが、マツエクのグルーは最小限の量なのに対し、自分でつけるのでついついグルーを多めに塗ってしまうという経験はありませんか?


そして取る時もめんどくさくてそのまま剥がしてしまったりする人が多いのでは?


本来繊細なまぶたの肌を強引にひっぱって剥がす行為が、どれだけまぶたとまつげに負担を与えるかは火を見るより明らか。


まつげが何本も抜けるだけでなく、雑菌が毛根に入り目の病気を引き起こすことも…そうなるともうオシャレどころではないですよね(泣)


取る時は、ノリの部分に水かクレンジングウォーターを付けてから優しく取るようにしましょう。


使用するのも、どうしても気合を入れたいイベントの時だけにすることをオススメします。

まつげをUPするのに必須なビューラーが実は…?

つけま・マツエク・マスカラ…まつげに一番負担がかかるのってどれ?

みなさん、実はビューラーがかなりの負担になってるってご存知でしたか?


ビューラーを使う時って、まつげをできるだけあげようと思ってつい根本からグイッと上げちゃいませんか?その際、まつげにはかなりの負荷がかかっているんです。


また、ゴムが古くなっていてももったいないからそのまま使っていたりしませんか?そのまま使ってしまうと、金属で直接まつげを挟むことになり、切れ毛や抜け毛の原因に。


毎日ダメージを与え続けると、まつげがスカスカになってしまったり、生えてこなくなってしまう可能性もあります。


またホットビューラーについても、ヘアアイロンと同じ原理なので毎日・長時間の使用はしないように注意しましょう。

結局どれが一番いいの!?

まつげが痛まない順で並び替えると


マスカラ>マツエク>ビューラー>つけま


といったところでしょうか。マスカラは、マツエクやつけまほどのボリュームアップは見込めないものの、気軽にオフできるのでまつげには一番負担が少ないようです。


とはいえ前述の通り、ビューラーの使用がまつげの大きな負担に。


ビューラーを使う時は、日々の道具のお手入れはもちろんのこと、一度に大量にはさまず、力を入れず、小分けに優しくカールするようにしましょう。


そして、やはり大事なことは日々のまつげケアです。


どのアイテムでも、クレンジングのやり方次第でまつげの負担は大きく変わってきます!


また、まつげも髪の毛と同じくトリートメントで補修してあげるようにしましょう。


ついついサボりがちになってしまいますが、パッチリ目元のためには必要不可欠。まつげ美容液でしっかりまつげを労り、素敵なパッチリ目元をGETしましょう!

あなたにオススメの記事

【最新人気コスメ】知りたい!肌のきれいな芸能人の基礎化粧品!
【最新人気コスメ】知りたい!肌のきれいな芸能人の基礎化粧品!
あなたはどっち派?カラコン裸眼比較!
あなたはどっち派?カラコン裸眼比較!

このページを見た人はこんなページも見ています

知らなかった!後悔しないマツエクデザイン・種類
知らなかった!後悔しないマツエクデザイン・種類
化粧崩れが気になる…崩れにくくする防止テクニック
化粧崩れが気になる…崩れにくくする防止テクニック
カラコンなしはモテる?モテない?男性ウケするのは…
カラコンなしはモテる?モテない?男性ウケするのは…
あなたはどっち派?カラコン裸眼比較!
あなたはどっち派?カラコン裸眼比較!